湘南ポタクライマー

湘南でのロードバイク、ランニング、オーディオ生活などを綴っています

デッキ塗り

GWと言うのに我が家はお出掛けの予定はありません。代わりに課せられているのは溜まっている家の片付けや補修など。その第一弾はウッドデッキのペンキ塗りです。

我が家にはイペ材のウッドデッキがあります。中古住宅として購入した時に付いていたもの。

f:id:ma2sun:20170430135333j:image

恐らく施工して10年は軽く経っています。イペ材は丈夫と言われていますが、最近、ひび割れなど傷みが目立つようになりました。これから紫外線も強くなるため、その前に塗装してやることに。

f:id:ma2sun:20170430134905j:image

昨日のうちに高圧洗浄機で表面の汚れを落とし、灰色だった板はだいぶ白さを取り戻しました。

さて、使う塗料はこれ、オスモのウッドステインプロテクター♯420クリアープラスです。

f:id:ma2sun:20170430155248j:image

以前から自然派塗料としてオスモを使いたいと思っていました。木材の呼吸を妨げないという点が魅力です。

迷ったのは色。当初、外装用は色が付いていないと保護できないと聞かされ色付きを選ぼうと考えていました。しかし、なかなか今のイペの状態に合うものが見つからず、一方、♯420クリアープラスは透明なのに保護効果抜群とのことで、無難な透明に落ち着きました。

早速、周りの柵部分からハケで塗り始めました。が、粘度が高く、なかなか塗料が木材に乗りません。そこでたっぷり付けて塗ろうとすると今度は垂れてきます。取説に書いてある通りに薄く塗り伸ばすのは中々難しい…。格闘しながら1時間、ようやく3面ある柵の1面を塗り終わったところで気付きました。このままでは日が暮れる&塗料が足りない…

ウッドデッキの面積は11m2。塗料は0.75Lが2缶。0.75Lで9m2を2回塗りできるとのことで、柵を含めても余裕かと思っていましたが全然足りませんでした。

そこで方針転換、柵はやめて、床の部分だけ塗ることにしました^^;

床はハケではなくコテバケというという便利な道具を使います。先端にスポンジが付いておりそこに塗料を染み込ませます。

f:id:ma2sun:20170430164108j:image

f:id:ma2sun:20170430164118j:image

これは楽チン、スポンジの幅がウッドデッキとほぼ一緒のため(15㎝)グングン作業がはかどります。その分、塗料の消費も早いですが…

結局、床は1時間もかからず終わりました。塗料は2缶目の3分の2まで消費。GW後半に2回目を塗ろうと思っていたけど、1度塗りでよしとしよう^^;

塗った後はこんな感じ。

f:id:ma2sun:20170430165046j:image

透明と言いながらウォールナットのようなこげ茶色になりました。恐らく、少し経って落ち着けばオリジナルに近い色になるのではと考えています。

何はともあれ、デッキ塗りはひとまず終了です(なんとも中途半端ですが)。これで少しは長持ちしてくれることを祈ります。次回は来年??

 

さて、続くGW中の家事第二弾は、フローリングの塗装の予定です。またペンキ塗り…(ー ー;)